ウォーターサーバーをオフィスや店舗にも


社員の福利厚生やお客様に

健康的な水分補給、糖分の取りすぎも心配なし

オフィスで一息を入れる時、甘いコーヒーやジュースなどを毎日飲むよりも、健康的なピュアウォーターでのリフレッシュがおすすめです。
暑い時期の外回りなどにもマイボトルを携帯すると、熱中症の予防にもなります。

お湯を沸かす手間がありません

カップスープやカップ麺など、インスタント食品にも利用できるので、ランチタイムや夜食などで活躍します。

いま話題の水素水サーバーも

トーエルのウォーターサービスなら、月々プラス1,000円(水素発生器レンタル料)で、高濃度の水素水サーバーを実現します。
※東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城の各県限定のサービスです。

お茶出しの時間を短縮

いつでも85度の温水と5度の冷水が使えるので、急なお客様や大人数での会議でもスピーディーに対応できます。

ショップ、クリニックなど来客者のおもてなしに

来店者サービスとして

病院の待合室、ショップのエントランスなどに置いておくと、いつでも新鮮でおいしいお水を提供することができます。

美容・健康のイメージアップに

トーエルのピュアウォーターは、不純物を徹底的にろ過した高品質のお水なので、美容・健康系のショップやクリニックではイメージアップにもつながります。

ボトル価格を企業努力で最大限にカット

購入ノルマもありません

自社工場での一貫生産、他事業で培った既存インフラの最大活用、自社所有の大量輸送ネットワークの活用により、業界騒然の低価格を実現しています。

災害時の備蓄として

『もしもの時の備え』をお手伝いします

必要な備蓄水は1日2リットル

企業においては、震災などの大規模災害に対するリスク管理が必要不可欠と言われる昨今です。そしてさまざまなリスクの中でも、過去の災害の経験から一番重要なのは安全なお水の確保であると言われています。

必要な備蓄の目安は?

必要な備蓄水は1日2リットル

・一人当たりの飲料水は最低限1日2リットル必要
・ライフラインの復旧には3日必要
※社員が10名なら60リットル、50名なら300リットル、
 100名なら600リットルの備蓄が最低限必要となります。

ペットボトルで保管する場合、賞味期限前には必ず買い換えが必要になります。
トーエルのウォーターサーバーがあれば、オフィスで毎日使用しながら常にフレッシュなお水を備蓄でき、賞味期限を気にする必要もありません。

ユーザー様の声

地震で断水してしまいましたが、アルピナがあったおかげで、飲み水が確保でき大変助かりました。皆様のおかげです。どうもありがとうございました。

千葉県 T様

帰宅難民になりましたが、会社にはアルピナがあったので、飲料水の心配もなく、皆で非常食のカップ麺を食べました。
緊急時でしたが、備えがあるということだけで、気持ちにゆとりが生まれました。

東京都 H様

震災のとき、帰宅困難の方を30名程受け入れた際、高校生~会社員・高齢者と年齢幅がありましたが、皆様に”命の水”と喜ばれました。

神奈川県 C様

大雪で道路事情も悪いのに、きちんと届けて下さって本当にありがとうございます。
雪で買い物に出ることもままならなかったので大変助かりました。

埼玉県 Y様

お見積り・お問い合わせ

お客様サポート窓口

アルピナウォーター・ハワイアンウォーター・水素水サーバーのお問い合わせ・ご注文
年中無休 9:00~19:00

0120-15-7777

トーエルライフラインパッケージ