water

トーエルのピュアウォーターが
生まれる場所

毎日の生活に欠かせないお水だからこそ、その安心には十分こだわりたい。
トーエルのピュアウォーターは、
太平洋の真ん中、他の大陸の影響を受けない遠く離れたハワイ・オアフ島と、
日本の屋根、北アルプスの標高1220メートルに水源を持ち、
世界でも有数の水質を誇っています。

alpina

自然豊かな北アルプスの美味しいお水

alpina 8リットル

アルピナ8リットル
686円/本(税別)

alpina 12 リットル

アルピナ12リットル
948円/本(税別)

alpina 5ガロン

アルピナ5ガロン(18.9リットル)
1,477円/本(税別)

アルピナウォーターのWebサイトへ

Hawaiian Water ロゴ

太平洋の真ん中 ハワイの美味しいお水

ハワイアンウォーター8リットル
1,100円/本(税別)

ハワイアンウォーター12リットル
1,447円/本(税別)

ハワイアンウォーターのWebサイトへ

水素水サーバー

若々しく健康に

水素水サーバー画像

・業界トップクラス水素溶存量最大4.1ppm
・ピュアウォーターからできた、こだわりの水素水
・いつ飲んでも、できたての高濃度水素水

水素水キット レンタル料 1,000円/月(税別)
ウォーターサーバーレンタル料 572円/月(税別)

トーエル水素水サーバーのWebサイトへ

「お届けするお水」について、トーエルはこう考えます。


原水が天然水であること

トーエルのピュアウォーターの原水は太平洋の真ん中ハワイ・オアフ島と、
日本の屋根、北アルプスの標高1220メートルの水源から湧き出す日本有数の水質を誇る天然水で、その水質は折り紙つきです。

ピュアウォーターであること

豊富なミネラルを含んだ天然水は一見魅力的な言葉です。しかし天然水は生き物。毎日全く同じ水質とは限りません。
ミネラルの中には赤ちゃんには適さないものも多くあります。
安心・安全でおいしいお水を求めるならば、ミネラル分のない「ピュアウォーター」と考えました。

厳格な品質管理

トーエルのウォーター工場は食品衛生の国際規格であるISO22000 を取得し、
特に大町工場は世界統一の食品安全システム、FSSC22000 の認証も取得。
これは食品のあらゆるリスクに求められる非常に厳しい規格で、日本のリターナブルボトル業界で初の取得となります。
ボトルは工場に入ってから密閉されるまで、人の手が触れることのないオールロボット工程を採用。
お水はトップクラスのクリーンルームで充填しています。
また生産されたボトルは48時間の水質試験、菌の培養試験などが行われ、不合格であれば同一ロットは全て廃棄となります。

お客さまが必要になった時にお届けすること

赤ちゃんの誕生や長期不在など、お水を使う量はご家庭ごとに大きく異なります。
だからこそ、毎月決まった数のボトルが届くのはお客様にとっていかがなものか…。
こうした背景を考え、トーエルのピュアウォーターは必要なときに必要な量をお届けしています。

きちんと責任を持ってウォーターサーバーのメンテナンスを行うこと

ウォーターサーバーは置いておけばよいという電気製品ではありません。
毎月のレンタル料をお願いしているのも、2年に一度きちんとメンテナンスされたサーバーをお届するため。
万一の不具合にも即対応しています。

トーエルライフラインパッケージ